医療法人社団 爽治会(そうじかい)

ノンステロイド中医薬アトピー皮膚炎治療(自由診療)

イワサキクリニック大阪・イワサキクリニック東京・出雲医院・国沢内科医院

アトピーで初めての診察を希望される方へ

アトピーで初めての診察を希望される方へ

当院でのアトピー性皮膚炎治療は、中医薬で行ない、自由診療となります。
この中医薬には、ステロイドや免疫抑制剤は一切使用されていません。
現在(過去3ヶ月以内)ステロイドや免疫抑制剤を使用されている方は、急に使用を止めると悪化する恐れがありますので、医師の指示に従い少しずつ離していきます。

中医薬には、内服薬と外用薬があります。
内服薬は、長期的に服用することにより、アレルギー数値(IgE・TARC・好酸球)を正常に近い状態まで下げていき、再び、アレルギー反応を起こしにくくする効果が期待できます。
副作用としては、お腹が極端に弱い方は下痢をすることがあります。
外用薬は、今現在皮膚におきているアレルギー反応を治める効果があります。
妊婦の方や乳児、軽症の方は外用薬のみで治療します。
そして、塗る回数や塗り方によって治療効果が大きく異なるのが大きな特徴です。

爽治会の中医薬は非常に効果が期待できると自負しておりますが、西洋薬(ステロイドや免疫抑制剤)に比べ即効性は少し劣ります。そして、治療経過も個人差があります。
少し根気がいる治療となりますが、職員が最大限サポートさせていただきますので、安心してご来院ください

遠方から来院をされる方

初診日より1週間後に再診をお願いしております。
そして、順調に回復に向かっているようでしたら、
少し長めのお薬処方が可能です。
周辺施設に宿泊して治療することも可能です。

その場合、数日宿泊していただき、
毎日体の様子を見せていただき塗り方の指導を行ないます。
当院外用薬は、塗り方や塗る回数によって劇的に効果が変わってきます。
ある程度効果を実感して少し安定させた状態で自宅治療に切り替えると、
治療がスムーズに行なえるでしょう。

クリニック徒歩圏内のホテル

クリニック徒歩圏内のホテルをご紹介しております。
提携はしておりませんが参考にしてください。

《イワサキクリニック大阪 周辺宿泊施設》 ※五十音順

《イワサキクリニック東京 周辺宿泊施設》 ※五十音順

《出雲医院 周辺宿泊施設》 ※五十音順

爽治会 各施設のご案内

イワサキクリニック大阪

イワサキクリニック大阪の写真

TEL 06-6201-2525

〒541-0046
大阪府大阪市中央区平野町2-2-2

施設の詳細へ
診察予約はこちら

イワサキクリニック東京

イワサキクリニック東京の写真

TEL 03-3256-0055

〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2丁目9-5
東園ビル3F

施設の詳細へ
診察予約はこちら

出雲医院

出雲医院の写真

TEL 0853-30-6060

〒693-007
島根県出雲市駅北町5-1

施設の詳細へ
診療予約はお電話下さい

国沢内科医院

国沢内科医院の写真

TEL 0855-53-0324

〒695-0021
島根県江津市都野津町1972-1

施設の詳細へ
診療予約はお電話下さい

このページの先頭へ